1.廃車を考えてますか?

 私は、今廃車を考えてます。今までは、買い替えの時にディーラーに下取りをしてもらっていたので、廃車なんてしたことないし考えたことありませんでした。廃車を考えたのは、この不景気で給料も下がって、車がない不便さもありますが、車の維持費も馬鹿にできないので、ここは思い切って車自体を処分しようという考えになりました。車を維持するということは、車本体の費用だけではなく税金や保険にガソリン代やその他オイルなどの消耗品など、毎月費用がかかってきます。私の家は埼玉ですが、車でほとんどの人が買い物に行きます。電車やバスを利用するよりマイカーが基本のようなところですが、たまたま歩いて10分のところに大型ショッピングモールもありますし、日々の生活で車がなくてもなんら支障はないと判断しました。たしかに、週末や連休に郊外へ遊びに行くときなど車は必要です。そのときはそのときでレンタカーという手もあります。毎月かかる維持費を考えたら、ちょっと高いと思うレンタル代も実は保険まで入っているので、そのときだけ使用するなら、やはり便利だしお徳ではないでしょうか?
また、私のような理以外にも、他の車を買ってしまったり、事故にあって動かなくなったり、修理をするとすごいお金が必要になってしまったりと、他にもさまざまな理由でマイカーとお別れしないといけない人は多いと思います。
ただ、ネットで調べてみたら私の車の維持費の考えは少し間違っていたようです。毎月かかる車の維持費というのは、実はまったくかからないといえるそうです。車の維持費には、毎月かかる経費と定期的にかかる維持費があるということです。数年前までは、ボーナスもちゃんとありましたし、給与も安定していました。しかし、勤めている会社の業績悪化からボーナスはなしになり、月々の給与も遅れたりします。もちろん以前はあった手当てなども全てなくなっています。そんなわけで、そのころに購入した車ですから、維持費もそんな不安はありませんでした。ただ今回、廃車を真剣に考えたのが、もうすぐ車検が来ますし保険も満期ですから、車検と保険のダブルパンチとなりますので、我家にとっては大事件です。かるく20万は越えると思います。現在の家計状況は厳しく、貯蓄を削って生活しているのも現実ですので、ここで20万を越える出費は、とても考えられないという家族会議の結果が出たわけです。その出費を支払うために現金化やローンを使うのはナンセンスですからね。
ただ、簡単に廃車にしましょうといっても、そう簡単ではなく、安易に廃車にしてしまってお金を払うだけではつまりません。ネットをみますと安くても下取りをしてくれる業者も多いようで、なにやら自動車税なども戻ってくるらしいです。でも、他にもするべき申請も多く、ちょっと考えても頭が痛くなりそうです。私の車を廃車にするのですが、車を廃車にした後、純粋にスクラップになる場合と、海外などへ転売されるもの、またはパーツを分解して売られるもの。。など廃車後のマイカーの行くへもさまざまらしく、その行方によっても廃車処理が違うらしいんです。細かいことは、追って書こうと思いますが、実はたかが廃車ですが奥が深く、廃車の仕方によっては損や得をしたりするそうなので、ここは慎重に進めたいと思います。ここでお金を払うかお金が戻ってくるかは、私の調査により労力によって決まるといえます。ここは、私の給与が下がってしまい、以前よりいい暮らしができなくなってしまった私の責任でもありますので、がんばって徹底的に調査してみたいと思います。もし、私のような原因でマイカーを手放ししなくてはいけなくなった人は、是非ご参考にしてもらえればと思います。
また、平成14年から新しく公布された自動車リサイクル法についても、よく理解していないので、この場所でよく調べてお伝えしたいと思います。

check

スマホ買取 福岡
http://kamitsu.keitai-i.com/
伊豆 別荘
http://www.familyresort.co.jp/
アメリカ雑貨
http://www.rakuten.co.jp/clour/

最終更新日:2016/11/9